CONSULTING

コンサルティング

事業の特徴

システム導入の本来の目的は、業務改善や業務改革を行うことです。しかし、我々の業界では、システムを作ることを生業としているため、 いつの間にか、作ることが目的となり、お客様の真の目的を見失ってしまう場合があります。

しかし、トランコムITSのコンサルタントは見失いません! その理由は、お客様の現場を自ら見て、時には実体験し、 お客様視点に立つことを第一優先としているからです。自らの目で見た結果、はじめて、業務課題が浮き彫りになり、 お客様の課題を自らの課題として共有できるようになります。

このようなマインドを持ったコンサルタントたちが、ご提案に参加することによって、大風呂敷を広げず、実のある改善プランのご提示に日々努めております。

システム導入だけで、問題は決して解決しません

トランコムITSは、30年以上の歴史と実績がある高い開発力を誇るシステムインテグレータです。しかし、お客様のお悩みの多くは、何をどうしたら解決できるのかわからないという漠然としたもの。それが、システムで解決できるのか、できないのか。システムが原因でないなら、どこが主原因なのか。

さまざまな業種の業務知識を持ち合わせたトランコムITSだからこそ、お客様と一緒になって問題解決の糸口を探ることができます。なによりもトランコムITSには、それができる人間力があります。

  • 日次決算が
    したいんだけどなあ

  • 月末、月初めだけが
    多忙になる事務員の仕事の偏りを
    何とかしてあげたい

  • 時間のかかる
    資料作り
    追われて大変!

  • 当社で使っている
    ソフトウェア会社の
    見積りって
    適正だろうか?

  • もっと
    利益につながる
    仕事のやり方が
    あればいいのに

お客様の抱える悩みは様々…

コンサルティングの主な流れ

  • お問い合わせ

    どんなお悩みでも、お客様のもとへすぐにお話を伺いに参ります。

  • 現場での状況把握

    お客様の現場を実際に拝見し、さまざまな視点から現場の問題点をピックアップします。

  • 企画・ご提案

    システム構築で解決するか否かも含め、お客様にとって最適な解決方法をご提示いたします。

コンサルティング事例のご紹介 〔生活雑貨メーカー様の場合〕

ヒット商品のあまりの売れ行きに、漠然とした不安を抱えていたある生活雑貨メーカー様。入念な現場確認により、「既存システムでは今後の物流波動に対応しきれない可能性がある」という事実にたどり着きました。ここで課題が明確になり、物流波動に対応できる新システムの導入に向け、具体的な話し合いへと進みました。

このケースでは、ポイントとなったのは、現状だけでなく、3年先、5年先までの未来図を描き、それに合わせてシステムを構築することでした。導入時は必要最小限の投資に抑え、経過を見ながら機能の追加、削除ができるシステムを考案。お客様のことを深く知り、常に先を見据えた視点を持つことで、納得していただける新システムの導入となりました。

その他、多種多様な業種のお客様での事例があります

  • 食品メーカー(お菓子、チルド製品等)様
  • 家電メーカー様
  • PCサプライメーカー様
  • 薬品メーカー様
  • 物流会社(倉庫・運送等)様

コンサルティング
に関するお問い合わせはこちらから